FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルマーのぼうけん


ルース・スタイルス・ガネット 作
ルース・クリスマン・ガネット 絵
わたなべ しげお 訳
福音館書店

あまりに有名な本なのでここでご紹介するまでもないのですが・・・。
長女と一緒に読むのはこれで3回目。
初めて読んだのは幼稚園の時でした。
2回目に読んだ時、次女はまだ小さくてほとんど記憶に残っていなかったようです。
なので3人で楽しんだのは今回が初めて。
数日にわたって続編合わせて3冊読みました(*^_^*)

エルマーはある雨の日猫と出会い、家に連れて帰ります。
ところがお母さんは猫が大嫌い。
そこで、内緒でしばらくやしなってやりますが、やがて見つかり追い出されてしまいます。
一緒に公園へ行き、エルマーは猫に
「大きくなったら飛行機を持つよ!とこでも好きなところへ、飛んで行けたら素晴らしいじゃないか!」と話します。
そんなエルマーに猫は、どうぶつ島でお客を乗せて川を渡るお仕事を1日中させられてる、かわいそうなりゅうのは話をします。そしてりゅうを助け出すことができれば、きっと背中に乗せて飛んでくれるだろうと教えました。
エルマーはすぐさまりゅうを救い出す方法を考え、冒険の準備をして出発することにしました・・・!

本当に、本当におもしろい物語です!
私も何度読んでもわくわくしますから、子どもだったらなおさらですね(*^_^*)
いつもは寝る前に絵本をそれぞれ1冊、それと長いお話を少しずつ区切って読み進めるのですが
あまりにもおもしろすぎて、「絵本はいいからエルマーをなるべくたくさん読んで!!」
とのリクエスト。
3部作全て読み終わるまで、毎晩3人でテンションあがってました♪
睡眠時間を削るわけにいかないので、「ここでおしまい」とすると
キラキラしたおめめで「え~~!もっと~~!!」「続きが楽しみだ~~❤」などと声があがります。
長女は3度めだというのに、次女と同じように続きを楽しみにしてくれてました。

登場する危険な動物にハラハラ、でもエルマーの機転のきいたかわし方が最高です!
どの動物もうっかりだまされちゃって、そのだまされた姿がおかしくって憎めませんっ(≧m≦)
冒険のために準備した道具がどんどん役立っていくのも、おもしろい♪
チューインガムやぼうつきキャンディーが楽しいことになってゆく♪

そして、なんといっても最初と最後の表紙の内側に島の地図が載っている、これが子ども心をくすぐるのです~~!
エルマーと一緒に島を探検している気分ですから、物語を途中で止めて現在位置の確認をいちいちします。
「ここをこうやって歩いてきたんだね」「あ、マホガニーの木がある!」などなど。
話の中にでてくることが地図の中にちゃんと表示されてますから、確認することが楽しいのです♪
これは続編の「エルマーとりゅう」「エルマーと16ぴきのりゅう」でもそうなのですが、
やっぱり1作目がとにかく楽しいです♪

次女がもう少し大きくなった頃「また読みたい♪」と思いそうです(*^_^*)




読んでいただきありがとうございました(*^_^*)
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

絵本 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akirin*

Author:akirin*
小学6年生と2年生の娘の母です。
寝る前の絵本タイムが大好きな子ども達。
物語の楽しさを共有することで、さらにおもしろく感じてくれているようですヨ!
小学校での読み聞かせではたくさんの子ども達の笑顔に癒されています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
小学1・2年生向け絵本ランキング
小学3・4年生向け絵本ランキング    
小学5・6年生向け絵本ランキング
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。