FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼラルダと人喰い鬼


トミー・ウンゲラー
たむらりゅういち あそうくみ 訳

5年生の教室で読もうかと準備していた絵本でした。
結局読めませんでしたが・・・(^_^;)

昔々、あるところに一人ぼっちの人喰い鬼がいました。
人喰い鬼は朝ごはんに子どもを食べるのが何よりも大好き。
子どもをさらいに町にやってくるので、子どもたちは隠れすっかり姿を消しました。
町から遠く離れて暮らすお百姓さんと、ひとり娘で料理の得意なゼラルダはそんなこと聞いたこともありません。
市がたつ日、お百姓さんは具合が悪くなり、かわりにゼラルダに町へ行ってもらうことにします。
子どもの匂いをかぎつけ、岩の上で待ち伏せする人喰い鬼・・・

ちょっと怖い雰囲気のただよう表紙ですが、ゼラルダの表情のように楽しく変わっていきます♪
こんなおそろしい人喰い鬼がかわいらしい女の子によって
おなかも心も満たされていくなんて(*^_^*)
ならんだお料理はどれもおいしそう!
名前と料理を見比べて「このお料理が1番好き!」「これ食べてみたい♪」なんておしゃべりも楽しいですよ!




読んでいただきありがとうございました(*^_^*)
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

絵本 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akirin*

Author:akirin*
小学6年生と2年生の娘の母です。
寝る前の絵本タイムが大好きな子ども達。
物語の楽しさを共有することで、さらにおもしろく感じてくれているようですヨ!
小学校での読み聞かせではたくさんの子ども達の笑顔に癒されています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
小学1・2年生向け絵本ランキング
小学3・4年生向け絵本ランキング    
小学5・6年生向け絵本ランキング
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。