スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにのめん


川端誠
落語絵本


年末に読んだらもっと良かったかな、と思いました。
子どもは学校でも先生に読んでもらったことがあったみたいです。

お春は親元を離れて奉公にでています。
お母さんにそっくりなお面を道具屋さんから譲ってもらい
箪笥の引き出しに入れ、仕事の合間に見てはさびしさをまぎらわしてました。
ある日、それに気付いた若旦那がいたずらを思いつき、こっそり鬼のお面と取り替えてしまいます。
お春はそれに気付いてびっくりぎょうてん。これは母に何かあったかと我が家に向かいます。
おなかのすいたお春、良いにおいに誘われて、ススキをよけるため鬼のお面をかぶって草原に分け入りますが・・・

調子が良いので読んでてたのしい絵本ですね♪
男たちが「おに、おにやーっ」と逃げ出す場面は子ども達大笑い!
若旦那もいたずらしようと思うだなんて、なんて明るい奉公先なんでしょう(≧m≦)
お面をただで譲ってくれる道具屋さんも、真剣に心配してくれるご主人も
みんなとってもあったかいー♪
オチがことわざになってて、うまいっ!ってかんじでスッキリ終わります(*^_^*)




読んでいただきありがとうございました。
クリックしていただけたらうれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

絵本 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akirin*

Author:akirin*
小学6年生と2年生の娘の母です。
寝る前の絵本タイムが大好きな子ども達。
物語の楽しさを共有することで、さらにおもしろく感じてくれているようですヨ!
小学校での読み聞かせではたくさんの子ども達の笑顔に癒されています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
小学1・2年生向け絵本ランキング
小学3・4年生向け絵本ランキング    
小学5・6年生向け絵本ランキング
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。