スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二支のはじまり


岩崎京子 文
二俣英五郎 画
教育画劇

1月の初めに1年生の教室に読み聞かせに行った時に選んだ本です。

私にとっても1年生の教室は初めて。
何を選んだらいいか悩みましたが、この本は読もうと決めていました。

かみさまが「正月の朝ごてんに来るように。来たものから順番にその年の大将にする」
と言うところから始まります。
ずる賢いねずみは猫には1日ずらして教え、早く出発する牛に乗って1番に到着。
とら・うさぎ・たつ・へび・うま・ひつじ・さる・にわとり・いぬ・いのしし
それぞれのエピソードもなるほどということが盛り込まれて。
ねずみが猫においかけられるようになった訳もおもしろいですね。

お正月前後には必ず「十二支のはじまりのお話して」と言ってくる我が子。
幼稚園の教室でも読んだことがありますが、この時期に読むと毎回楽しんでくれます。



読んでいただき、ありがとうございます♪
クリックしていただけるとうれしいです(*^_^*)
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

akirin*

Author:akirin*
小学6年生と2年生の娘の母です。
寝る前の絵本タイムが大好きな子ども達。
物語の楽しさを共有することで、さらにおもしろく感じてくれているようですヨ!
小学校での読み聞かせではたくさんの子ども達の笑顔に癒されています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ
小学1・2年生向け絵本ランキング
小学3・4年生向け絵本ランキング    
小学5・6年生向け絵本ランキング
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。